読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu11.04に窓使いの憂鬱をインストールする

Windowsでがっつり窓使いの憂鬱キーバインドを変更していると、
Linux上でも同じキーバインド、同じmayuファイルを使いたくなりますよね。

ってことで、
Ubuntu11.04に窓使いの憂鬱を入れる方法。

ターミナル開いて、
1、ファイルを取得する。

wget http://members.at.infoseek.co.jp/hattoushin_uma/cgi-bin/download/download.cgi/mayu-0.11.tar.gz

2、解凍する

sudo mv mayu-0.11.tar.gz /usr/local/src
cd /usr/local/src
sudo tar xvzf mayu-0.11.tar.gz 

3、必要なファイルをインストールする

sudo aptitude install build-essential
sudo aptitude install libboost-iostreams-dev

4,窓使いの憂鬱をインストール

./configure
make
sudo make install

5,起動スクリプトを作る
Ubuntu で窓使いの憂鬱使う方法 - 地獄の猫日記
の「2 - rc スクリプトを書く」
ってところにある、スクリプトを「mayu」という名前で、/etc/init.d/ 以下に置く。
その際、そのスクリプト内にあるUSER変数を、自分のユーザー名にしておきます。
で、そのファイルを実行可能にしておきます。

sudo chmod +x mayu

6,自動起動されるように設定

sudo update-rc.d mayu start 10 2 . stop 10 0 1 3 4 5 6 .

7,uinputをロードするようにする
/etc/modules に以下の行を追加

uinput

8,HOME以下に窓使いの憂鬱の「.mayu」を置く。
以下に自分が今使っている「.mayu」ファイルをさらします。

include "109.mayu"

keymap Global

# 英数を左Control に
def key CapsLock = 0x3a	 # 英数
mod control += CapsLock	
key *CapsLock = *LControl


# 移動とかに使用するので無効化する
key *Muhenkan =

# 無変換をモディファイヤキーに設定
mod mod0 = Muhenkan

# セミコロンをエンターに
#key *IC-SemiColon = Enter

# Ctrlを押しながらだとセミコロンに
#key *IC-C-~S-SemiColon = SemiColon


key *IL-*IC-Semicolon = Enter
key C-Semicolon = Semicolon


# 移動キーの定義
key M0-Q = C-PageUp
key M0-W = C-PageDown

key M0-I = UP
key M0-M = DOWN
key M0-J = LEFT
key M0-L = RIGHT

key M0-U = HOME
key M0-P = END

key M0-O = Backspace
key IC-M0-O = Backspace

key M0-D = DELETE

key S-M0-I = S-UP
key S-M0-M = S-DOWN
key S-M0-J = S-LEFT
key S-M0-L = S-RIGHT

9、PCを再起動する
これで、自動的窓使いの憂鬱が有効になっているはず。

補足
・「.mayu 」を読み込みテストをする。

sudo /etc/init.d/mayu loadtest

・「.mayu 」を再読み込み

sudo /etc/init.d/mayu restart

参考にしたサイト:
Ubuntu で窓使いの憂鬱使う方法
Linux/Ubuntu/窓使いの憂鬱をインストール
Ubuntuで窓使いの憂鬱を使う