読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アークヒルズライブラリーの会員になった

退職してどこか勉強できる場所が必要になったので前々から気になっていたアークヒルズライブラリーの会員になることにした。
最初は六本木ライブラリーにしようかとおもっていたのだが、
アークヒルズライブラリーは六本木一丁目にありそっちのほうが家からの電車賃が安いのと、 椅子がハーマンミラーなのでそっちにした。
施設案内を見ると六本木ライブラリーは無線LANの速度が1Gbpsとあるが、アークヒルズライブラリーは100Mbpsとある。
しかし実値をアークヒルズライブラリーで測ると52Mbpsくらい出てたので速度は十分である。

アークヒルズライブラリーの説明をすると、
月9千円の会費で、7:00~24:00までPCを持ち込んで仕事や勉強ができるスペースを借りられる会員制ライブラリーだ。
コワーキングスペースみたいなものだ。
飲み物はただではないが、無線LANと電源は完備されており、館内は静かで、椅子や机、設備はとても上質なもので非常に快適である。
とくに椅子は何時間座っていても疲れなくとても良い。

入会方法だが、WEBから申し込んだあと、アークヒルズライブラリーの窓口で本登録手続き(15分くらい)をすれば完了。
この際、公的な身分証明書が必要だ。
毎月の会費はクレジットカードから自動的に引き落とされる。毎月20日までに退会を申請すれば次月からは引き落とされない。

朝早くから夜遅くまでやっているし、とても集中できるので非常に満足している。
今まではカフェとかファミレスとかで作業していたが、探すの面倒だし何か頼まないといけないし長時間居座れないしで、色々と大変だった。
それが解消されるので、就職しても会員のままいようかと思うくらいである。


勉強してて思うのは一日はとても大切だということだ。
いうまでもなく一年は365日しかないし、勉強も長くても三ヶ月くらいしか費やせないので効率良く進める必要がある。
仕事を辞めてから時間の重要性を認識するなんて皮肉なものだ。
とはいえこういった長期間勉強する機会はそうそうないので、できるだけ実のある勉強をして、知識や能力の下地を作りたいと思う。