読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Railsで未実行のmigrationを調べたい時はrake db:migrate:statusを使うとよい

本番環境でrake db:migrateを実行する場合、はたしてどのmigrationが実行されるのか確認したくなる場合がある。

その場合、rake db:migrate:statusを実行すると未実行のmigrationが表示されて便利だ。

たとえば、以下のような場合downとなっているのが未実行のmigrationである。

% rake db:migrate:status

database: my_db

 Status   Migration ID    Migration Name
--------------------------------------------------
   up     20160704042124  Create users
   up     20160705054353  Create blogs
  down    20160722061711  Create categories

以前はdb/migration/以下のファイルと、dbのschema_migrationsテーブルの中身を比較していたが、こんな便利なコマンドがあったなんてな。。